« テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験 | トップページ | Oracele Database10g技術診断 »

2006.01.15

Firefox拡張機能

拡張機能って便利ですよね。以下、まとめです。

皆さんが使っている拡張機能』(Mozilla Firefox Extension@2ch)を参考に、追加導入してみました。インストールはクリックしていくだけなので、比較的簡単です。これらの拡張機能は便利なので、無くてはならないものになるでしょう。

(Firefoxを使っていない方は、こちらからダウンロードしましょう)

現在、使っている拡張機能は次の通り。


■All-in-One gestures
説明:マウスジェスチャ機能

使い方:マウスの右ボタンをクリックしながらカーソルを動かし指示

よく使うのは


  • 「←」戻る
  • 「→」次へ
  • 「↑↓」再読み込み
  • 「↑」新しいタブで開く

です。他のジェスチャはこちらに解説があります。
mozdev.org - optimoz: gestures/defaultmappings

参考:
All-in-One Gestures - Firefox まとめサイト
「Firefox」にマウスジェスチャー機能を追加できる「All-in-One gestures」(窓の杜)



■ieview
説明:表示中のページをIEで開く

使い方:右クリック→このページをIEで開く

残念ながら、IEでしか正常に表示しない・機能しないHTMLも存在します。そんな悲しい時は、このieviewが役立つでしょう。

参考:
ieview - Firefox まとめサイト


■Copy URL+
説明:表示中のページのタイトルとURLを右クリックからクリップボードにコピー出来る

使い方:右クリック→CopyURL→このURLと...を選択。又は、テキストを選択してから、同じ操作。

記事を書くときに便利、ブロガーには必須機能であろう。

参考:
Firefox拡張copyurlplusのメモ(plan4)
Copy URL + - Firefox まとめサイト


■Sage
説明:RSSリーダーをサイドバーに追加

使い方:Firefoxの[表示]→[サイドバー]→[Sage]を選択。あとはお気に入りのサイトを登録する。

これは必須でしょう。

参考:
Sage - Firefox まとめサイト


■Google Tool Bar
説明:FireFox用のGoogle Tool Bar。検索窓、PageRank、検索ワードハイライト など便利です。

使い方:Firefoxの[表示]→[サイドバー]→[Googleツールバ]を選択。あとはお好みのものを使う。

PageRankとワードハイライトが好きです。

参考:
 ・Firefox 1.5導入


■Firefox Preloader
説明:Firefoxを常駐させることで高速起動するソフト。

Download Firefox Preloaderという緑のボタンからダウンロードしてください。

https://sourceforge.net/projects/ffpreloader/

■その他
 ・「Firefox」プラグイン特集
 ・拡張 - Firefox まとめサイト
 ・Firefox - お勧め&便利な拡張機能(iandeth.)

|

« テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験 | トップページ | Oracele Database10g技術診断 »

コメント

Firefox Preloader は知らなかったです!!
早速ダウンロードしてみます(^^

私は他にKeyconfigとか
mixiツールバー、
AllInOneサイドバーとかを入れています(^^

投稿: ダイスケ | 2006.01.16 08:40 午前

ダイスケさん
コメントどうもです。拡張機能いっぱい入れてそうですね。早速、教えてもらったKeyconfig調べみました。これって、ショートカットが編集できるんですね。勉強になります。 しかし、Firefoxって、拡張機能は便利だけど、いちいち入れるの面倒だなぁ・・・と思うのは私だけでしょうか。(^^:

投稿: Kousei | 2006.01.16 11:48 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/8173375

この記事へのトラックバック一覧です: Firefox拡張機能:

« テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験 | トップページ | Oracele Database10g技術診断 »