« セキュアド受験申込み完了 | トップページ | セキュアド受験体験記から学んだもの »

2005.07.25

PostgreSQL CE認定試験

この前ネット見てたら、PostgreSQL試験があると知りました。

参考までに簡単にまとめてみました。

■PostgreSQL CE とは
・PostgreSQLを利用したシステム開発・運用を行うエンジニア、PostgreSQLのトレーナ、コンサルタントなどを対象とした資格認定制度。


■認定制度の種類
PostgreSQL CE 7.4 Silver 【2004/10/01開始】
PostgreSQL CE 7.4 Gold 【2005/05/01開始】


■試験概要
試験方法:CBT試験
試験時間:Silver 80分 / Gold 80分
試験形式:択一および多肢選択式
出題数:Silver 50問 / Gold 30問
構成:
 Silver 3セクション構成 (一般知識 10%、運用管理 40%、開発/SQL 50%)
 Gold 3セクション構成 (運用管理 20%、パフォチュー60%、障害対応 20%)

合格点:
 Silver 64%以上 / Gold 70%以上

検定料:
 Silver 13,650円 / Gold 18,900円

受験場所:ピアソンVUE
願書受付:随時
受験日:随時
有効期間:2年間
受験条件:機密保持条項への同意必須

認定者特典:認定証、認定資格ロゴのダウンロード



■試験本
絶対合格!PostgreSQL CE認定試験〈Silver〉―丁寧な解説と演習問題で徹底マスター!

絶対合格!PostgreSQL CE認定試験〈Silver〉―丁寧な解説と演習問題で徹底マスター!


■試験対策ソフト
【CD-ROM】iStudy for PostgreSQL CE 7.4 Silver PGCES-01
【CD-ROM】iStudy for PostgreSQL CE 7.4 Silver PGCES-01

[参考LINK]
PostgreSQL CE とは
PostgreSQL CE認定試験に受験対策講座が誕生(@IT)
SRA、PostgreSQL技術者の資格試験を10月に開始
LAMP/LAPP:フルオープンソースという魅力的な選択肢

|

« セキュアド受験申込み完了 | トップページ | セキュアド受験体験記から学んだもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/5151179

この記事へのトラックバック一覧です: PostgreSQL CE認定試験:

« セキュアド受験申込み完了 | トップページ | セキュアド受験体験記から学んだもの »