« 反省 | トップページ | .com Master★ CBT試験開始 »

2005.01.09

指紋認証でメダル貯蓄

今日、無性にボーリングがやりたくなったので、「ボーリングやるぞ!」っと一家でやる気満々で出かけたんですが、受付で「2時間待ちです」と言われあえなく玉砕。。。(´・ω・`)

すっかりやる気になっていた子供に「今日は混みすぎて出来ないから、明日は絶対やるぞ」となだめ、隣にあるゲーセンへ。そこにはメダルゲームがズラリとあり、子供もオイラもご満悦。( ´∀`)


結構遊んだので、メダル預けて帰ることにしたら・・・

驚きました。
ここのボーリング場、メダル貯蓄するのに指紋認証を使っていたんです。メダル預けるのに指紋認証とは・・・なかなかやります、というか、そこまでする必要あるんか。経営側からすると、人件費や管理の面で良くなるんでしょうが、オイラのメダルたった60枚ですから。。。

メダルの貯蓄は次のような手順でした。

先ず、アカウント登録、
 ・生年月日
 ・暗証番号(8桁以上)
 ・身分証明
 ・指紋登録(3回もとられた)

次に、「メダル預け払出機」でメダル貯蓄、
 ・暗証番号
 ・指紋読み込み
 ・メダルを流しこむ

という具合です。


指紋認証といえばセキュアド試験でよく出題されていた、バイオメトリクス認証ですよね。これから、もっと指紋認証の製品は増えそうです。 とりあえず amazonで検索したら、「USBメモリ」、「マウス」というのがあったけど、今のところオイラには必要ないねぇ。


[参考LINK]
@IT:導入前に知っておきたいバイオメトリクス認証(後編)

日本ユニカは、ゲームセンターでのメダル(コイン)を預ける機械に指紋認証装置を搭載し、ゲームセンターのカウンタ(人手)を経由することなく、個人認証を行い、メダルの預け入れや返却が行えるシステムを提供している




追記:

後日、「メダル預け払出機」からメダルを引き出しました。
 ・払い出しボタン押す。
 ・暗証番号入力する。
 ・指紋読み取る。
とするだけでメダルを引き出せるので、簡単且つ便利です。

初回登録時に、暗証番号の設定と指紋を3回取られた(読み取りミスなのかな?)ので煩わしさがありましたが、その後のメダルの預け入れは断然便利です。カードも要らないしね。

|

« 反省 | トップページ | .com Master★ CBT試験開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/2522550

この記事へのトラックバック一覧です: 指紋認証でメダル貯蓄:

« 反省 | トップページ | .com Master★ CBT試験開始 »