« フリーターvs正社員 | トップページ | シスコ技術者認定 CCNA関連書籍 »

2004.11.07

シスコ技術者認定 CCNA

CCNA は シスコ技術者認定の登竜門であり、CCNA合格後は、CCNP→CCIEを目指すスキルパスが用意されている。

   ▼▼▼

■試験内容
CCNA( Cisco Certified Network Associate )は、ネットワーキングの基本的な知識を示します。また、CCNA 認定資格者は、小規模ネットワーク( 100ノード以下)に対する、LAN、WAN、ダイヤルアクセスサービスの設置、設定、運営を行えます。これには、IP、IGRP、Serial、フレームリレー、IP RIP、VLAN、RIP、イーサネット、アクセスリストなどのプロトコルの知識が必要です。


■試験概要
試験名称:CCNA( Cisco Certified Network Associate )
受験科目:640-801 J
前提条件: なし
必須科目:1科目
問題数 :55-65問
合格基準:60%
質問形式:多岐選択式
時間:90 分
受験料:¥16,275-(税抜き価格¥15,500-)
結果:試験後にすぐに結果が分かる

■CCNA認定は3年間有効
再認定を受けるには、現行の CCNA 試験、ICND 640-811J 試験、または試験番号が 642 で始まるプロフェッショナル レベルまたは Cisco Qualified Specialist レベルの試験またはCCIEひとつ以上の筆記試験に合格する必要があります。


■試験会場
アール・プロメトリック株式会社
札幌、青森、仙台、東京、武蔵小杉、大森、横浜、名古屋、岐阜、京都、大阪、岡山、広島、博多、熊本、沖縄、他地域 (約150ヶ所)

又は、

ピアソンVUE 詳細はこちらのピアソンVUE におけるシスコ技術者認定試験の詳細にて確認を


■CCNA関連サイト
シスコ技術者認定 CCNA(オフィシャルサイト)
All About IT関連の資格 シスコ技術者認定
All About 資格・スクール 「シスコ認定技術者」の価値とは?




|

« フリーターvs正社員 | トップページ | シスコ技術者認定 CCNA関連書籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/1891910

この記事へのトラックバック一覧です: シスコ技術者認定 CCNA:

« フリーターvs正社員 | トップページ | シスコ技術者認定 CCNA関連書籍 »