« 本:電車男 | トップページ | ゴッゴルって何 »

2004.10.28

H16秋 セキュアド午前採点(正式)

情報処理技術者試験センター(JITEC)にて、解答例・配点割合が掲載されていました。

セキュアド及び高度試験は午前の解答しか出ていないので、午前試験のみ採点しました。

結果は、こんな感じです。

 JITEC(正式) :43/ 50 = 87%
 資格学校のTAC : 42/ 50 = 84%
 資格の大原 : 42/ 50 = 84%

前回採点した時よりも、1問正解が増えて87%になりました~。午前だけなら余裕ですが、午後1がイマイチなので、素直に喜べない複雑な心境です。 ( ̄ー ̄)


配点・割合の方を見ると、

午前 :IRT(*)による
午後1:均等
午後2:100%

* IRT(Item Response Theory:項目応答論)に基づいて採点することから、配点割りはありません。

だそうで、(´く_` )フーンIRTね、そっかそっか。。。で、IRTって何なの?? 

■午前試験IRT(Item Response Theory:項目応答理論)について

『IRTでは「どの問題を何問正解したか」が重視』されるそうです。各問題毎に重み付けとかがあるんだろうか。おバカなのでイマイチよく分かんない。...(;´Д⊂)

[人気blogランキング]に参加中です。他の資格ブログも参考になるので見てみよう!


ninkibrgrank.jpg


|

« 本:電車男 | トップページ | ゴッゴルって何 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/1782480

この記事へのトラックバック一覧です: H16秋 セキュアド午前採点(正式):

« 本:電車男 | トップページ | ゴッゴルって何 »