« マンガでわかる上司と部下の職場系心理学 | トップページ | 祝!清原選手2000安打達成! »

2004.06.03

心時代の夜明け

真の「幸せ」・・・について、考えさせられました。 たぶん多くの日本人が共感できる内容だと思うし、僕にとって今後の生き方の参考になる本でした。

どんなに偉くても、どんなに金持ちでも、心が貧しい人は、決して幸せではないんだな・・・・・と。 心が疲れているときは、この本読んでエネルギーを充電しようと思いたくなる本でした。

負のパワーに満ちた人(怒りっぽい人、愚痴っぽ人、暗い人、否定的な人)や、真面目すぎな人、自分は特別だと勘違いしている人、傲慢な人にお勧めです。!


kokorojidainoyoake.jpg
本:心時代の夜明け―本当の幸せを求めて

おすすめ度:★★★★★

bk1の書評はこちら
 →心時代の夜明け

|

« マンガでわかる上司と部下の職場系心理学 | トップページ | 祝!清原選手2000安打達成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/707404

この記事へのトラックバック一覧です: 心時代の夜明け:

« マンガでわかる上司と部下の職場系心理学 | トップページ | 祝!清原選手2000安打達成! »