« システムアナリスト試験 | トップページ | ソフトウェア開発技術者試験 »

2004.05.23

上級システムアドミニストレータ試験

・順当に行けば、AD→SS→SDというキャリアパス。
・午後IIの論文が一番の難関である。
・論文は採点者の受け捕らえ方に、依存する部分があると思うので、運も必要と思われる。

■対象者像
ユーザ企業において、業務の中でどのように情報技術を活用すべきかについて判断するために必要な知識・技能をもち、情報化リーダとして業務改革・改善を推進する者

■試験概要
試験方法:試験会場での筆記試験
試験時間:午前:100分、午後 I:90分、午後 II:120分
試験形式:多肢選択式、記述式、論述式
合格結果:1月頃発表は官報やWebページで公示される
受験料:5100円(税込み)
受験場所:全国の主要都市の試験会場
願書受付:7月上旬~8月上旬
受験日:10月第3日曜日
有効期間:なし

■試験形式と試験時間
午前:9:30~11:10(100分)
多肢選択式/55問必須
(PM,AEと共通)

午後I:12:30~14:00(90分)
記述式 4問出題/3問解答

午後II:14:30~16:30 120分
論述式(小論文)
3問出題/1問解答

■取得難易度
合格率 6~8%
難易度 ★★★★

■LINK
情報処理技術者試験センター(JITEC)
上級システムアドミニストレータ連絡会


|

« システムアナリスト試験 | トップページ | ソフトウェア開発技術者試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/643155

この記事へのトラックバック一覧です: 上級システムアドミニストレータ試験:

« システムアナリスト試験 | トップページ | ソフトウェア開発技術者試験 »