« 愛用の便利ソフト | トップページ | テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験 »

2004.05.23

基本情報技術者試験

・この業界で食っていくなら、絶対に取っておきたい資格。
・PG向けの試験。

■対象者像
情報技術全般に関する基本的な知識・技能をもつ者。

■試験概要
試験方法:試験会場での筆記試験
試験時間:午前:150分、午後:150分
試験形式:多肢選択式
合格結果:6月又は12月頃発表は官報やWebページで公示される
受験料:5100円(税込み)
受験場所:全国の主要都市の試験会場
願書受付:1月上旬~2月上旬又は、7月上旬から8月上旬
受験日:4月又は10月の第3日曜日
有効期間:なし

■試験形式と試験時間
午前:9:30~12:00(150分)
多肢選択式/80問必須

午後:13:00~15:30(150分)
多肢選択式/7問必須

多肢選択式
13問出題/7問解答
プログラム言語はC、COBOL、アセンブラ言語、Javaから選択

■取得難易度
合格率 15~18%
難易度 ★★☆

■その他
平成13年度春期からの試験制度が大きく変わり、第2種情報処理技術者試験から基本情報技術者試験に試験名称を変更。Fortranがなくなり、Javaが追加された。
@IT:改正された国家試験の変更点

■LINK
情報処理技術者試験センター(JITEC)


|

« 愛用の便利ソフト | トップページ | テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/642271

この記事へのトラックバック一覧です: 基本情報技術者試験 :

« 愛用の便利ソフト | トップページ | テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験 »