« 情報処理活用能力検定(J検) | トップページ | 情報処理活用能力検定(J検) 関連書籍 »

2004.05.08

初級システムアドミニストレータ試験

・情報処理技術者試験の中で最も簡単な試験。
・エンドユーザ向け試験で、プログラミングが組めなくても良いが、表計算やデータベースの知識が必要。
・SEやPGにも参考になるので、是非取りたい試験である。

■対象者像
ユーザ企業において、情報技術に関する一定の知識・技能をもち、部門内又はグループ内の情報化をエンドユーザの立場から推進する者

■試験概要
試験方法:試験会場での筆記試験
試験時間:午前:150分、午後:150分
試験形式:多肢選択式
合格結果:6月又は12月頃発表は官報やWebページで公示される
受験料:5100円(税込み)
受験場所:全国の主要都市の試験会場
願書受付:1月上旬~2月上旬又は、7月上旬から8月上旬
受験日:4月又は10月の第3日曜日
有効期間:なし

■試験形式と試験時間
午前:9:30~12:00(150分)
多肢選択式/80問必須

午後:13:00~15:30(150分)
多肢選択式/7問必須

■取得難易度
合格率 30%前後
難易度 ★★

■LINK
情報処理技術者試験のための掲示板(全分野)
情報処理技術者試験センター(JITEC)

|

« 情報処理活用能力検定(J検) | トップページ | 情報処理活用能力検定(J検) 関連書籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/557685

この記事へのトラックバック一覧です: 初級システムアドミニストレータ試験:

« 情報処理活用能力検定(J検) | トップページ | 情報処理活用能力検定(J検) 関連書籍 »