« IWM資格認定試験 | トップページ | 初級システムアドミニストレータ試験 »

2004.05.08

情報処理活用能力検定(J検)

J検は文部科学省後援の資格であり、検定合格者の合格特典が最大の魅力。学生向けの資格と思われる。

■概要
文部科学省後援 情報処理活用能力検定(J検)は、情報利活用の能力を客観的に評価する検定試験。1級~3級まであり、一般のパソコンユーザからシステム開発レベルが対象となる。各級で受検時間が異なるので、同一日に併願受験が可能。

1級  ソフトウェア開発
2級  コンピュータシステム
準2級 情報リテラシー応用
3級  情報リテラシー

■試験概要
試験方法:試験会場での筆記試験
試験時間:60分~90分
試験形式:多肢選択方式(マークシート方式)
合格結果:試験実施日の翌月下旬に送付される。
受験料:
 3級  3,500円
 準2級 3,800円
 2級  4,000円
 1級  6,000円

受験場所:全国に設置(専門学校)
願書受付:4月上旬~5月上旬 又は、9月上旬から10月上旬
受験日:6月の第三日曜日と12月の第二日曜日
受験資格:なし
有効期間:なし
併願受験:1級を除くすべての級で可能。

■合格基準・検定合格
60%以上の得点をもって合格。

合格特典

合格により、大学入学資格検定(大検)科目「情報関係基礎」の免除が受けられます。
また、下記のように活用されています(適用は団体により異なります)。
 ・大学、短期大学での入学優遇措置
 ・専門学校、高等学校、大学、短期大学での単位認定
 ・企業での採用・考課の基準

■LINK
専修学校教育振興会(検定試験)
木村宏一さんの情報処理活用能力検定(J検)情報

|

« IWM資格認定試験 | トップページ | 初級システムアドミニストレータ試験 »

コメント

今年から制度が変わりました。
新制度1級は変更を知らない人へのはったりです。

投稿: みやど | 2006.09.13 02:12 午後

みやど さん
いつも情報ありがとうございます。時間がある時に、このブログで紹介したいと思います。

情報処理活用能力検定:J検
http://jken.sgec.or.jp/index.html

投稿: kousei | 2006.09.16 08:48 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4320/557638

この記事へのトラックバック一覧です: 情報処理活用能力検定(J検):

« IWM資格認定試験 | トップページ | 初級システムアドミニストレータ試験 »